waiwaiwaiwai

悪魔だった君たちへ12巻では、下田を追いつめていた理由が明かになる!

実は、下田の後ろの闇に信達が引きずり込まれていくようです。

そんな中、奥仲先生という人物に会う中で現実の友人、空想の友人が下田の妄想なのではと突き詰めてしまう!

どうなっていくのか!?

作品名 悪魔だった君たちへ
著者・作者 中津功介(なかつこうすけ)古場みすみ(こばみすみ)
評価星 4.3

悪魔だった君たちへ12巻ネタバレ:現実の友達、空想の友達!?

悪魔だった君たちへ12巻では、高校時代の信達が下田を虐めている過去に戻ります。

そこでの信達は下田に苦しまれめたとかんじがい?なのかまだ分かりませんが信達の恨みを抱いている。

しかし、虐めをしていく中で下田の笑いに信達は恐怖しているんです!

まさか、漫画一の闇に引きずり込む下田が描かれているように見えます!!

信達を悪意ある虐めを見透かしして引きずり込もうとしているかのように!

タイトル【悪魔だった君たちへ】をよくよく見てください!

凄い、悪魔になった信達に下田が仕返しのようにも見えてきました!

しかし、仕返しをした下田の友達だと言っている下田は同一人物?

確信が今ここで明らかになるのか!?

実は、奥仲先生に告げられる衝撃事実!

下田がバイトをしている中で、電話が鳴り、その相手が昔お世話になった奥仲先生から心配されて電話とり、診療所に向かいます。

ここで衝撃の展開が下田を襲うことになる!

前回、下田が病院で知り合ったと思われる犯人が誰なのかの結果が分かります。

信じられない、だったらあれは誰なの!?

実は、奥仲先生から心のバランスが崩れて起きた現象ではないかと指摘されて、何が何だかわからないし、下田が不憫でなりません。

突如、下田に起こった出来事!

どうなっていくのか!?

信じられない、下田は罪人なのか!?

ヤバい、下田が何かに誘発されたかのように倒れてしまいます。

何が何だがわからないんですが!?

下田を助けたいのか、被害者を出さないようにしたいのか今になって奥仲先生の立ち位置が分からないです。

まさか、下田が友達という犯人が存在してしているのか、していないのかをはかろうとしているのかもしれません。

しかし、手荒です!

罪人には、まだ見えないですが、どう転んでいくのか興味が尽きません!!

 

感想

ここでは、下田が過去に恐れられていたということが分かりました。

実は下田の心のバランスが乱れて存在しない友達がいるのではという新たなる展開でまだまだ続きそうです!!

グロテスクでホラー漫画が好きな人にはおススメ漫画です!!