waiwaiwaiwai

こんにちは。今回の明日は誰かのカノジョ2巻では雪の友達リサが主体でストーリーが書かれ、パパ活をしているリサの不満、悩みなどが描かれていることのネタバレです。

明日私は誰かのカノジョ2巻のネタバレ:パパ活でのリナの悩み事!

久しぶりに雪とご飯を食べる友達リナ!

ここで雪は前回の件で大丈夫だったか聞いていました。

1巻の中で展開した内容がここにきて話が繋がりました。

そこで、

リナが大丈夫と答えていましたが・・・

嘘を言っていました。

打ち明けるきはなさそうです。

友達でもそこまで言えないようだ。

ここで、パパ活に話に切り替わります。

雪はびっくりしていました。

雪は心配して色々聞いているシーンがあります。

パパ活の人とと会う中、リナの中で不安や自分との葛藤!

他人に合わせて自分の意志を殺しているのだと感じました。

そのあと、パパ活の人とリナ、雪でご飯食べに行くことに!

その日、パパ活の人とリナ、雪とご飯を食べいるときの会話がリナだけ取り残されて、その不満でトイレにいってしまう。

その間にパパ活の人と雪はアドレスを教えていました。

ポイントでこういう事をしているはなんか怪しい、ここが分岐点だといえるかもしれません。

リナは何を求めているのか?

大学で雪とご飯を食べて片付けしてリナが雪のケータイの着信にきずき、雪のメールが気になりすぎて大学の授業が全然入っていないようでした。

男友達との会話する場面があります。

この会話は両者とも自分の正論でのバトル?

自分の都合の良いことを言っているなあと感じました。

リナは怒っていましたが、男友達はため息をついて提案をする。

え?いいの?

ポイントでなんか拍子抜けしてしまいました

それから時間がたち、パパ活の人から都合が合わないと連絡があります。

それが不満なようで、男友達を誘い、話す流れに!

雪の男気が凄い!

パパ活の人が雪とリナのためにプレゼントを決め、そのあとの食事をする中で、パパ活の人の衝撃発言が!

コノヤロー!!

そういう感情が込み上げてくる場面です。

雪は人を観察しているなあと感じました。

その頃、リナはサークルのラインから雪の写真が送られてくる!

そこからリナが豹変していきます。

その中でリサと雪が会うことになるがどうなるのか!

まとめ

一方的に言うだけで話し合いではない、自分たちの意見を話し合いって成立するのだとあらためて再確認。

感情だけで、進むのは良くない!自己コントロールが大事!

漫画のパパ活の人に言いたい。

お前が人の価値を決めるな!

この漫画は今起こっている現実でリアルな漫画を描いた作品です。

こういったリアルなことが書かれている漫画が好きな方はおすすめ漫画です。

リアルな漫画を読んでこなかった私でも興味を引かれた作品です。