waiwaiwaiwai

こんにちは。ブス嬢・百華無双3話では、百華の過去の話になります。百華のプロ意識がすごいんです。そこにお客と問題を起こした同僚を心から救っていくさまがイケメンです。

作品名 ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~
著者・作者 葵井りょう(あおいりょう)
評価星 4.7

ブス嬢・百華無双3話ネタバレと感想【伝説の女、百華!】

今回のブス嬢・百華無双3話は百華の過去がわかるストーリーになっています。

店に新人として百華が描かれています。

そこで、同僚となる女性たちからバッシングの嵐です。

反吐が出る。こんな職場は最悪です。

しかし、百華は堂々と何食わぬ顔で平然としています。

すぐに百華が指名されていきます。

常連である男性が百華の虜になり、担当していた女性から嫉妬をかうことになる。

担当していた女性にむかって百華がさらにブス顔になって嘲笑います。

他の同僚は恐れおののいています。

百華の過去の話

ブス顔になって嘲笑う前に起きたことが描かれています。

とある店に面接を受けている百華。

店長はもはや見た目で百華を軽視しているようすで本業で雇入れる気がなく、運転手として雇入れる。

あっさりと受け入れる百華がよくわからなくなります。

運転手をしている百華の服装が似合い過ぎています。

今に話した嫉妬した女性、スズナが乗り込んできて、仕事をばっくれる!

その尻ぬぐいをしていきます。

運転手から始まり、小さくチャンスを物にしていく流れに!

そこから、店長は百華の過去の伝説に気づき、百華の言葉に店長は感動しています。

そのあとは自信満々で自分を売り込む!

百華が格闘家に!

嫉妬した女性、スズナが百華に嫌がらせしようとしていきます。

百華に見つかり、スズナは激怒し店を出ていき、痛い目にあっていきます。

それを助けるのが、百華という格闘家

ここからは、百華のプロの意識がすごいのとアクション漫画のように百華の格闘家になっていくんです。

これがプロの動きなのかは別として、百華は罵倒されようとも一人一人に対して、心から接している。

相手の心を敏感に感じることができる心を百華は持っている。

見た目では、測れない何かを他の人に与えているでしょうね。

これが伝説の女、百華の実力です。

感想

見た目で判断してしまう世の中でも心から他人接していけば、見た目など関係ない!

確かに見た目を大事にするのはいいことです。正装する意味では価値あり!だが、顔の小ささ、整った顔だちなどで判断するのはいけないですね。

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~が気になる方はこちら