waiwaiwaiwai

こんにちは。じゃあ、君の代わりに殺そうか?2巻のネタバレです。涼の本性が次々に出てきている!そんな中で優馬はどう涼と友達として付き合っていくのだろうが!

じゃあ、君の代わりに殺そうか?2巻ネタバレ:アメリの狂気と闇!

アメリというのは、涼のあだ名です。

この2巻では、創造はるかに超えるアメリの狂気と闇が見えてしまいます。

アメリはどうしてこのような人になってしまったのだろうか?

優馬がアメリに過去の虐められた時の話した人と同一人物じゃあないよね?

そう思うとものすごくアメリの過去も気になるところですね。

アメリはサイコパスに近く、西野達も自分の感情で動き、自分の満足することを他人に押し付けているように描かれているのもまたサイコパスのように感じて、はっきり、両方とも壊れている!

どうにも止められる状態ではないですね!

優馬は解決の糸口をどうやって、見つけていくのでしょうか?

アメリの友情がおかしなことになっている!

アメリが西野を監禁していた!

そこまでやるんのか!

徹底的に拷問にかけているのが1巻に描かれています。

2巻で解放するのですが、優馬に覚悟があるのかを解いていますね。

西野は必ず、報復に来ることをわかっているアメリ!

時間が流れ、その報復されることになるのですが、それを西野が言うのか!

悪いことに染めてきた西野がそんな言う資格などない!

最低な人間だ!そのように感じてしまうほどに・・・

そのあと、優馬は勇気をだして立ち向かうが相手の方が上手の様子で西野が優馬の携帯でアメリにメールする!

それを見たアメリの顔が恐ろしい顔になっていますよ!

アメリの友情が共犯になること、共同作業が友情と思っている!?

罪を犯すことはあってはならないし、他人を不幸にしていることを自覚していないのも良くないですね。

アメリは優馬をダークサイドに落とし込もうとしている!?

メールが送られていた時のあの言葉はすごく印象的でまるで、映画で言う、ジェダイがダークサイドに引き込まれたアナキンように優馬を引き込むパルパティーンのようでした。

人は変わるというのは二通りあるのでしょう!自分で変わるか、他人によって変わってしまうのかですね。

他にも要因があると思いますが、優馬には自分で変わる事を願いたいものですね。

話が跳びましたが、このあとのアメリの行動はもう犯罪者の動きです。

どこから見つけたのその銃わ!

運転免許証はどこで作ったの!

どこから取り出したの警察が持つような遺体を入れておく袋!

優馬はパニックで取り乱した所にアメリの平手打ち!

この光景を見ているとなんか優馬がアメリの手の中で踊らされるように見えたしまう!

友情ってこんなことだっけ?

一部を見ればそうなのだが、犯罪がそこに入ってくるとこんがらがってきますね。

こんな感じで恐ろしい現場になっています。

感想

この巻はものすごくグロく、西野達を完膚なきまで追い詰めている展開が繰り広げられていた!

一言で表せなれないぐらいに・・・

西野達も罪の意識もなく感情だけで行動し、異常です!

アメリも友情?、共犯者づくり?、異常な行動にでて、優馬が困惑している様子が描かれて、なんとも言えない!

何が、最善なのかわからなくなってきます。

どっちが我慢する、しないの問題ではない。

人の闇が現代に渦巻きそうなサスペンスミステリーですね。