waiwaiwaiwai

3巻では、密売のために映画協会で一儲けさせようとする中で、映画の主役、李姚莉(リーヤオリー)こと洋子(ようこ)と遭遇します!

実は、ここから洋子(ようこ)救出劇が始まり、その裏ではアヘンを密売するため、映画に出演する人々が悲惨な状態になっていきます。

作品名 満州アヘンスクワッド
著者・作者 鹿子(しかこ)門馬司(もんまつかさ)
評価星 4.8

満州アヘンスクワッド3巻ネタバレ【洋子の救出劇始動!】

満州アヘンスクワッド3巻では、日本に帰りたいという洋子(ようこ)を助けるために青幇(ちんぱん)の刺客を何とかごまかして助け出します。

この人が洋子(ようこ)です。

洋子(ようこ)を救う為、勇が必死に救出劇が始まっていく!

実は、この裏で麗華(リーソア)がアヘンを売るため、映画撮影者や出演者達に吸わせてヤバいことにもなり、ビックリします!

「アヘンの恐ろしさ」と「依存のヤバさ」と痛感させられる場面も!

満州を牛耳る青幇(ちんぱん)の絶対的な敵に一人で乗り込む勇も必見です!

救出劇とアヘンの恐ろしさをご覧あれ!

あ、満州アヘンスクワッドを読んで見たいと気になった方はこちら!

アヘンにどっぷりハマる映画撮影者と演出者がヤバい!

救出劇の裏では、麗華(リーソア)がアヘンを広めるために映画の出演者にアヘンを吸わせたところからもうヤバい!

なぜ、ヤバいことになるかというと一回吸っただけで依存、見た目がもうゾンビにしか見えないくらいにやせ細っていくんです!

こわっ!

一気に快楽を味わうようで吸ったら最後!

ゾッとします!

そこからはもう、映画撮影者や出演者達はもうゾンビみたいで映画をもう撮れないだろうと思いますよ!

あ、満州アヘンスクワッドを読んで見たいと気になった方はこちら!

勇の底知れない、洋子の救出劇始動!

一度は逃げきれたが、青幇(ちんぱん)の刺客に見つかり、洋子(ようこ)を連れ去られたしまい、勇はアジトに戻り、感情のまま洋子(ようこ)救うために行動しようするが、麗華(リーソア)に止められます。

こんな感じです。

そこから、上に記事でアヘンの虜になった映画のスタッフが効いてくるんです!

なぜか?

実は、映画監督と青幇(ちんぱん)の刺客が繋がっていたのです!

そこからは居ても立っても居られない勇すぐに行動して救出に向かっていきます。

信じれてない、まさかの展開!

あ、満州アヘンスクワッドを読んで見たいと気になった方はこちら!

感想

意外にも人を助けたい勇達ですが、密売するのはどうなのかとは思います。

見ていて思ったのが、誰もがいい暮らしが出来たらいいに・・

ヤクザモノやダークな漫画ですので、こういった漫画が好きな方にはおススメです。

あ、満州アヘンスクワッドを読んで見たいと気になった方はこちら!