waiwaiwaiwai

6巻では、特級呪霊・花御が乱入し、京都姉妹校交流会どころではなくなってしまいます。その特級呪霊が無茶苦茶強いです。

教師陣も動くが結界で五条悟だけはいれなくなってしまう展開!

学生達の過酷な戦いが今始まろうとしています。

作品名 呪術廻戦
著者・作者 芥見下々(あくたみげげ)
評価星 4.6

呪術廻戦6巻ネタバレ【特級呪霊・花御VS学生達】

呪術廻戦6巻では、特級呪霊・花御が乱入し、京都姉妹校交流会が中止になります。

この特級呪霊・花御がむちゃくちゃ強い!

何が強いの?と思われるかもしれませんね。

それは、学生より格上でしかも堅い、速い、知性があり、技も多彩で隙あれば容赦なく襲ってくるんです。

「歯が立たない」とはこのことです。

そして、新たに呪詛師という人物達も参戦して教師陣は動けずじまいです。

最強の五条悟がいるじゃないの?

しかし、敵の“帳”の結界は五条悟だけは中に入れないようすです。

学生たちは入れ替わりながら特級呪霊・花御とどう戦っていくのかが見所です!

伏黒達の攻防戦!

最初にぶつかったのが、伏黒(ふしぐろ)と狗巻(いぬまき)と京校の加茂(かも)です。

なんとか狗巻(いぬまき)を中心に戦っているのですが、特級呪霊・花御が呪術量が多く追い込まれてしまいます。

特級呪霊・花御が規格外に硬く、だれも攻撃のダメージが当たっていないです。

必死に攻撃を当てているのですが、体勢すら崩せずに伏黒達は消耗してしまい倒れてしまうんです。

そこに助っ人、麻衣(まい)が登場!

ここでダメージが入るんです。

麻衣(まい)が使う呪具なら、ダメージを負わせることができる!

呪具は道具に強い呪いがこもっていれば、特級呪霊にも効くようです。

しかし、隙をつかれてしまい大ピンチになってしまいます。

虎杖の成長と藤堂のタッグがすごい!

お決まりのパターンで、伏黒達のピンチに虎杖と藤堂が登場します。

虎杖が見違えるように強くなっている。

そんなすぐに強くなるの?

前回も虎杖は藤堂にしごかれて強くなったので、虎杖は恵まれている環境で成長を遂げています。

そして、新しい技を習得するんです。

その名も【黒閃】(こくせん)

しかし、特級呪霊・花御にダメージが入るがまだ本気ではなかったようです。

虎杖と藤堂のタッグを組み戦っていくですが、相性が良すぎてビビります。

本当に昔からの知り合いなのかと疑うくらいにすごい息の合ったコンビネーションです。

藤堂1人で言っているブラサーはあながちではないのか!?

感想

五条悟が恐ろしく強く、ほかの教師陣があんまり活躍していなし、京都学長の呪術がファンキー過ぎで見てみたかったが、五条悟が強くて見れなく残念です。

特級呪霊も強く、まだ控えているもう一体の特級呪霊の呪術もものすごく気になります。

今回も激しいバトルが繰り広げられて、熱い戦いでした。